相続税の計算

  1. Home /
  2. 相続税の計算

土地評価額・家屋評価額について

評価額は路線価などの影響を受けますので、国税庁が公表している数値を参照します。

土地評価額の算出

評価額を求めるには「路線価」または「課税明細書」で調べます。

路線価で調べる場合

国税庁のホームページには毎年発表される路線価に基づく「路線価図」と「評価倍率表」が掲載されています。そこから「土地評価額」を算出します。

1. 国税庁(路線価図・評価倍率表)を開きます。
最新の年度をクリックして次へ進みます。

次の画面では土地の所在地を都道府県で選択します。(名古屋市なら愛知県をクリック)

国税庁(路線価図・評価倍率表)

2. 次の画面で「路線価図」をクリックします。

以降「市区町村名」-「番地」を選択して行きます。

ここに掲載がない場合は、路線価が設定されていないことになりますので、左にある「この市区町村の評価倍率表を見る」をクリックします。

国税庁(路線価図・評価倍率表)

3. 図中の数字を拾います。

この数字は1平方メートルあたりの評価額(単位:千円)なので、所有面積に掛けることで土地評価額が算出できます。

国税庁(路線価図・評価倍率表)

課税明細書で調べる場合

固定資産税納税通知書にはその年の課税された固定資産税・都市計画税の課税明細が記載されています。この明細書は市町村によって様式は異なりますが、その中に「土地」という項目に「価格」または「固定資産税評価額」という類の項目が記載されています。これが土地評価額となります。

家屋評価額の算出

評価額は「固定資産税納税通知書」に記載されています。土地評価額と同様に通知書には「家屋」という項目があります。その項目の「価格」または「標準額」という類の項目が家屋評価額となります。

税理士法人税金相談センター(名古屋名駅・JPタワー名古屋21階)の相続あんしん窓口では、ご自身の相続についご相談をお受けしております。TEL052-856-3272

税理士法人 税金相談センター 相続あんしん窓口